Make an expedition to The TOKYO
(July.2003)


SETO'S REPORT

東京遠征 2003 7月-09

「チラチラチラシ」

従姉妹&従兄弟と別れて、今回の遠征のベースキャンプである、

小野邸に帰還する。

帰って、陽一さんに頂いた「ラグビー大辞典 Japan Test 1930-2003」

なるデータ集のCDをスズキさんにお見せする。

どうやら日本代表のテストマッチの内容がビッシリと記されている様だ。

スズキさんはラグビー大好きなので敏感に反応。

そのCDの中身を嬉々として拝見。

良かった良かったラグビー好きが直ぐに見つかって。

で、明日、伊藤忠さんにご挨拶に行くのだが、

そのウラにあるのは秩父宮ラグビー場。

「いつもラグビー中継で見えるあのビルが伊藤忠ビルかあ。」

と、二人で感心。

スズキさんが言うには、宿沢監督時代にスコットランドと対戦する

日本代表が前日スコットランドの練習を

視察するのに使ったのが、その伊藤忠ビルという事らしい

そして、見事その成果もあり、日本代表が歴史的勝利したということだ。

当時その試合をテレビで見ていたので、

その説明で「へぇ〜」と感心させられる。

そうこうしていると、

この日はK−1で、博多へ日帰り遠征していた博士がご帰宅。

内容はというと、メインがフィリョ対ベルナルドで歴史に残るヤヴァイ内容。

終わりよければ全て良しとはよく言ったモノで、

最後はやはり締めなければいけないのだ。

「疲れたー。」という雰囲気の博士。

一息ついて、晩酌にお付き合いさせて頂く。

羽田空港で購入したという、

「こんがり焼にんにく、スナック風味」を「美味しいよー。」

と勧められて食べる。

「おいしー!」と感じるのだが、

さすがにそこはニンニクのパワーを十分に活かしているせいか、カーっとなる。

箱の説明書きには「一日一個」という説明。

それを博士は、「15個は食べた。」と仰りながらも、またその場で食べている。

ホントに大丈夫だろうか?

しかし、今もらったばかりの私はもう一つぐらいは食べたいのだ。

それを察してもらったのか「もう一つあげるよ。」

と、きびだんごを渡す桃太郎と家来になる動物達の様な関係。

やはり感想は「おいしー!」なのだが、長年出していない鼻血が出そうな勢い。

これはやはり一日一個だ。もう、おかわりの合図は出さないでおこう。

しかし、まだまだこの手の乾きモノのおつまみがたくさんある。

納豆をフリーズドライしたモノ

ワサビのきいたお豆さん

どれも最高レベルの乾きモノ達。いい乾きっぷりだ。

今まで私の中でのトップは「ベビースターラーメン」だったのだが、

かなり上位を脅かす猛者達が現れたものだ。

その場に「ベビースターラーメン」がいなかったので、

直接対決は免れたが、明らかにそれらは上回っていた。



当時¥20だったなあ。
このキャラクターに戻して下さい。



そして、8/22に行われる「お笑い男の星座祭り」の

チラシのお仕事の発注を受けていたので、

その打ち合わせというか、要望をお聞きする。

ゲストが、江頭2:50氏、寺門ジモン氏、そして百瀬博教氏という強力布陣。

この時点で、チラシの案は白紙にしていたのだが、

どう見ても絵面が良いメンバーなので意外と楽観的だった。

しかし、家に帰ってからは苦悶。

「スターウォーズみたいにして、ダースベーダーが百瀬さんで

その周りを他の人達で埋めれば良いんでは無いかなあ。」

と、博士にアドバイスを頂く。

なるほどなるほど、そのぐらいまで言って頂くと有り難い。

博士所有の映画チラシ大百科らしきモノで色々検討開始。

いくつか見るだけで、ビンビンくる。

が、もちろんその時点では何も固まっていない。

更に「アメリカン・アドバタイジング」なる広告の本を拝見。

博士はこの本を相当気に入っているらしく、

「本屋にあるだけ買ってこようかと思ったんだけど

その2冊しかなかったんだよ。」

と、残念そう。大人買いならぬ、百瀬買いだ。

実際拝見すると、最高に興味深い。

1ページをめくるのにスゴイ時間が掛かる。

そのぐらい一つ一つのバランス、色合い、文字、絵、が絶妙なのだ。

これはエライモノを見てしまった。

「いいー、薬です」では無く「いいー、刺激です」といった感じ。

一つ案が浮かんだので、様子をお伺いするが、

「もうちょっと明るい方が良いなあ、地味だよ。一応『祭り』だから。」

と、今思えばナイス要求をして頂く。

そうか『祭り』なのだ!

なにかヒントを持ち帰る事が出来た気がした。

早く不安を打ち消すためにPC前に座りたくなる。

つづく


Make an expedition to The TOKYO
(July.2003)


REPORT 01

REPORT 02

REPORT 03

REPORT 04

REPORT 05

REPORT 06

REPORT 07

REPORT 08

REPORT 09

REPORT 10

REPORT 11

REPORT 12

REPORT 13










SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO